リングルアイビー

メニュー

頭痛・生理痛アンケート&コラム

No.18 つらーい頭痛、もう悩みたくない!あなたの頭痛対策は? No.18 つらーい頭痛、もう悩みたくない!あなたの頭痛対策は?

多くの女性を悩ませている「頭痛」。ひどい時には、仕事も家事も勉強もはかどらなくなってしまう厄介な症状です。頭痛と一言で言っても、偏頭痛(片頭痛)や生理による頭痛、また緊張型頭痛など色々な種類があるので、症状や体質にあった対策が必要になります。つらい頭痛と上手に付き合いながら生活するために、働く女性にどんな対策をしているのかをアンケートを取ってみました!
つらーい頭痛、もう悩みたくない!あなたの頭痛対策は?_イメージ
原因別の対策で、頭痛を上手に撃退!
アンケートで集まった、みんなの頭痛対策はこちら。原因や症状に合わせて、対策も工夫しているようです。
  • 首のマッサージ。血流が良くなって、痛みが和らぐような気がする。
    (30代/女性/会社員)
  • 第一に少しでも痛くなったらすぐに薬を飲むことです。しかし、薬は効くまでに多少時間がかかるので、それまでは冷たいペットボトルや、自宅にいるときは保冷材を使ってこめかみ、おでこを冷やします。
    (40代/女性/会社員)
  • 私の場合、肩凝りからの頭痛と言われたことがあるのでパソコンを長時間使った後は肩を温めたり、マッサージをしてもらう。後は、肩を回したり首を回したりしている。(30代/女性/会社員)
  • 体を冷やすと頭がキンキン痛むので、夏場でもホットドリンクを飲むようにしている。(20代/女性/会社員)
  • 時間と場所があれば横になる。どうしても作業しないといけない時は作業に集中してなるべく頭痛があることに気を向けないようにする。気分を上げるように好きな音楽を聴く。(20代/女性/会社員)
つらーい頭痛、もう悩みたくない!あなたの頭痛対策は?_イメージ
血行が悪かったり、肩こりなどが原因の時は、首まわりのマッサージをしている人が多いようです。さらに、女性は特に、体の冷えが不調の原因になることも多いと言われているように、夏場でもホットドリンクを飲むなど、冷え対策をする人も多いようです。薬で対処する人の中には、効くまでに時間がかかるので、それまでの間に、頭を冷やしたり、逆に温めたりと、痛みの原因に合わせてケアしているようです。
頑張りたい時こそ、頭痛と上手に付き合いたいですよね。
頭痛のせいで頑張りたいことが頑張れなくなってしまったり、お出かけ出来なくて楽しい気分が台無しになった!などの経験、多くの人が持っているのではないでしょうか。女性は特に「冷え」から体に不調が現れやすくなったり、肩こりなども頭痛につながる要因です。アンケートの結果からも、冷やしたり温めたり、薬を飲んだり、睡眠をとったりと、原因や症状に合わせた対策で、頭痛を乗り切っている人が多いようです。頭痛が現れてからの対策も大切ですが、頭痛と無縁でいられるような日々のケアも大切にしたいものですね!
自分がどのタイプの頭痛か調べてみる
つらーい頭痛、もう悩みたくない!あなたの頭痛対策は?_イメージ

■ 調査地域:全国
■ 調査対象:【性別】女性 【年齢】20-29、30-39、40-49 【職業】会社員
■ 調査期間:2015年11月17日〜2015年12月01日
■ 有効回答数:100サンプル

> 一覧に戻る

頭痛・生理痛などのつらい痛みに リングルアイビーシリーズ