リングルアイビー

リングルアイビーQ&A

Q.リングルアイビーシリーズを服⽤すると眠くなりますか?
A.リングルアイビーシリーズは、眠くなる成分を含んでおりません。
Q.授乳中ですが、リングルアイビーシリーズを飲んでも⼤丈夫ですか?
A.授乳中の⽅は、服⽤前に医師、⻭科医師、薬剤師にご相談ください。
Q.妊娠中ですが、リングルアイビーシリーズを飲んでも良いですか?
A.妊婦または妊娠していると思われる⽅は、服⽤前に医師、⻭科医師、薬剤師にご相談ください。
また、出産予定⽇12週以内の⽅は服⽤しないでください。
Q.服⽤後1時間経っても痛みが治まらないときは、さらに服⽤しても良いですか?
A.
  • 「リングルアイビー」は服⽤間隔を4時間以上おいて、1⽇3回までを限度として服⽤ください。
  • 「リングルアイビー200」と「リングルアイビー錠200」については、服⽤間隔を6時間以上おいて、1⽇2回までを限度として服⽤ください。
  • 「リングルアイビーα200」と「リングルアイビー錠α200」については、服用間隔を4時間以上おいて、1日2回までを限度として服用してください。(ただし、再度症状があらわれた場合には3回目を服用できます。)
Q.リングルアイビーシリーズは⽣理痛以外にも効きますか?
A.リングルアイビーシリーズは、⽣理痛以外にも、発熱、頭痛、⻭痛、腰痛、肩こり痛などに効きます。
Q.⻑期連⽤しても問題ないですか?
A.⻑期連⽤はしないでください。「リングルアイビー」は、5〜6回、「リングルアイビー200」と「リングルアイビー錠200」と「リングルアイビーα200」と「リングルアイビー錠α200」については、3〜4回服⽤しても症状がよくならない場合は服⽤を中⽌し、添付⽂書をもって医師、⻭科医師、薬剤師にご相談ください。
Q.かぜ薬と併⽤して服⽤しても良いですか?
A.同じような成分が⼊っているため、現在の症状が悪化したり、副作⽤が起こりやすくなる可能性があります。
かぜ薬との併⽤はしないでください。
Q.15歳未満の⼦供に飲ませても良いですか?
A.リングルアイビーシリーズは、15歳以上の⽅向けの解熱鎮痛剤です。リングルブランドには、5歳以上の⽅が服⽤できる「こどもリングルサット」がありますので、そちらをおすすめいたします。
Q.「リングルアイビー」と「リングルアイビーα200」の違いは何ですか?
A.1カプセルにおける有効成分の配合量と、⽤法⽤量が異なります。「リングルアイビー」は、1カプセルに有効成分イブプロフェンを150mg配合し、1回1カプセルを1⽇3回まで服⽤いただけます。「リングルアイビーα200」は、1カプセルに有効成分イブプロフェンを200mg配合し、1回1カプセルを1⽇2回を限度とします。ただし、再度症状があらわれた場合には3回目を服用できます。
Q.いつ飲むのが効果的ですか?痛みが我慢できなくなってから飲んだほうが良いですか?
A.痛みが始まったときに服⽤することをおすすめいたします。なるべく空腹時を避けて服⽤ください。

※リングルアイビーシリーズとは

「リングルアイビー」「リングルアイビー200」「リングルアイビーα200」「リングルアイビー錠200」「リングルアイビー錠α200」の5つの製品のことを指します。

商品ラインナップ