リングルアイビー

アンケート

No.07 2018.02.15

生理痛

つら〜い生理痛!
イライラしたときはどうする?

生理中は心も身体もバランスを崩しやすく、生理痛を起こしたり、ちょっとしたことでイライラしたりしてしまうこともありますよね。普段は気にならないことでも、無性に腹が立って仕方がないこともあるでしょう。そんな憂鬱な生理期間中を少しでも快適に過ごすためには、どんな対策ができるのでしょうか。そこで今回は、世の女性たちに生理中に心がけていることを聞いてみました。

心も身体も、リラックスさせることが大事?

イライラしたときの対処も大事ですが、イライラしないための方策も必要なようです。

  • 飲みものは温かいものにして心身ともに緩ませたり、極力人と関わることをやめてゆっくり寝て過ごす。
    (30代/女性/正社員)
  • シャワーを浴びたり湯船に浸かったりします。温かい紅茶やお茶を飲んで香りでリラックスするようにもしています。
    (40代/女性/派遣社員)
  • ハーブティーやアロマを焚くなどして、できるだけリラックスをするようにする。
    (20代/女性/正社員)
  • 好きなことをしていました。映画を見たり甘いものを我慢しないで食べたり。
    (60代/女性/パート・アルバイト)
  • なるべく、掃除などで体を動かし、忘れるようにしています。家事をしていると忘れます。
    (30代/女性/専業主婦(主夫))
  • 甘いものを少し食べたり、一番生理痛がひどい日は軽く体を動かすとすっきりしてイライラが軽減されます。
    (30代/女性/個人事業主)
  • 人との接触を避けてなるべく安静にして、過ごします。八つ当たりしてしまわないように。
    (50代/女性/専業主婦(主夫))

「身体を温める」という意見が多数挙がりました。温かい飲み物を飲んだり、湯船にゆっくり浸かったりすれば、身体だけでなく心もじんわりとほぐされていくのでしょう。他にもアロマを焚いたり好きなことをするなど、イライラしないためにできることはいろいろとあるようです。また、気分が冴えないときには身体を動かすようにしている人もいました。他に意識を向ければ、生理痛やイライラを忘れることもできるかもしれません。一方、イライラしたときにはなるべく人と接触しないようにしている人も少なくありませんでした。この方法なら、イライラを止めることはできなくても、人に迷惑をかけないことはできそうですよね。

イメージ1

あなたはどうする?自分なりの対処法を見つけよう

イメージ2

今回の調査では、生理中のイライラに対して、みなさん独自の対処法を持っていることがわかりました。身体を温める、アロマを焚いたりハーブティーを飲んだりする、甘いものを食べるなどやり方は人それぞれでしたが、みなさんとにかくリラックスすることが大事だと考えているようです。それでもイライラが解消されないときには、なるべく人と接触しないようにすれば八つ当たりをせずに済みますね。こういった意見を参考にしながら、自分流のリラックス方法を探してみてはいかがでしょうか。

■ 調査地域:全国
■ 調査対象:【性別】女性
■ 調査期間:2017年07月07日〜2017年07月21日
■ 有効回答数:100サンプル

一覧に戻る

商品ラインナップ