コラム&アンケート コラム&アンケート

No.31

2021.11.25

鎮痛剤を水以外で飲んでもいいの?実は飲み物の量も大切だった!

頭痛 生理痛

鎮痛剤を水以外で飲んでもいいの?
実は飲み物の量も大切だった!

 頭痛や生理痛などで鎮痛剤を飲むとき、なにと一緒に飲んでいますか?
 「水で飲むのが一番」というのが一般的ですが、その理由まで知っている人は少ないかもしれません。また、「最近の薬はお茶でも問題ない」なんて噂を耳にしたことがある人もいるのでは。
 そこで今回は、鎮痛剤をなにと一緒に飲んでいるかをアンケート調査した結果をふまえて、鎮痛剤と飲み物の関係についてお伝えします。

アンケート調査結果

【質問】
頭痛や生理痛で鎮痛剤を飲むとき、
なにと一緒に飲んでいますか?
グラフ

「水」と一緒に飲んでいる人が約8割

「水」と一緒に飲んでいる人が約8割

 今回実施したアンケート調査の回答を見ると、もっとも多かったのは「水」で78%という結果に。やはり、大多数の人が水と一緒に鎮痛剤を飲んでいるようです。

 続いて「お茶」が14%、「飲み物であれば、こだわらない」が6%、「ジュース」と回答した人も2%いました。

鎮痛剤を「水」で飲むのが良い理由

 鎮痛剤のみならず、「薬は水と飲むもの」というのが一般常識のようになっているようですが、ではどうして水が良いのでしょうか?

 基本的に、内服薬は「コップ1杯の水、もしくはぬるま湯」で飲むことで効果があらわれるように量や形状などが設計されています。このとき大切なのは「コップ1杯」という量。食道や胃、腸など必要な場所で溶け出し、体内に吸収されるよう計算されているので、少ない水で飲んでしまうと薬が溶けにくく、また粘膜にくっついて炎症などを起こす危険性もあります。
 薬の効きを良くし、なおかつ体にダメージを与えないためにも、鎮痛剤をはじめ一般的な内服薬は「コップ1杯の水」で飲むのがベストなのです。

水以外の飲み物で飲むとどうなる?

 では、水以外の飲み物で飲むことに、なにかデメリットはあるのでしょうか?

 今回14%の人が飲んでいた「お茶」は、貧血の治療などで用いられる鉄剤を飲む際、お茶に含まれるタンニンという成分が薬の効果を弱めてしまう可能性があります。同じく、お茶に含まれるカフェインも、薬の成分に影響を与えることも。お薬にもよりますが、避けたほうが無難でしょう。

 空腹時などに胃を守ると言われている「牛乳」は、腸で溶けるように設計された薬を胃で溶かしてしまう可能性があり、効果を弱めてしまう場合があります。そのため、特に便秘薬などでは腸で溶ける腸溶錠と呼ばれるものが多いため牛乳で飲むことは避けたほうが良いでしょう。

 今回のアンケート調査では2%と少数派だった「ジュース」はどうでしょうか?たとえばグレープフルーツジュースでは、高血圧の薬や高脂血症の薬などの代謝に影響を与えてしまい、副作用をもたらす恐れがあります。

 このように、水以外の飲み物で薬を飲む場合、薬の成分によっては効き目を弱めてしまうなどの悪影響を及ぼすことがあるのです。

説明書をよく読み、気になる場合は薬剤師さんに相談を

説明書をよく読み、気になる場合は薬剤師さんに相談を

 今回ご紹介したお話は、あくまでも鎮痛剤をはじめとする一般的な内服薬に関して。「水なしで飲める」などと謳われているものは、もちろんそのまま飲んで問題ありません。

 薬は、さまざまな症状を和らげてくれる一方で、決められた用法を守らないと思わぬ副作用があらわれることがあります。もし、どうしても水以外の飲み物で飲まなくてはいけない場合は、添付されている説明書をよく読み、最寄りの薬局の薬剤師に質問すると安心です。

 薬の効果を正しく得るためにも、「コップ1杯の水、もしくはぬるま湯」で飲むように心がけましょう。

■ 調査地域:全国
■ 調査対象:【性別】女性
■ 調査日:2021年06月14日
■ 有効回答数:100サンプル

一覧に戻る

つらい生理痛・頭痛に速く効くリングルアイビーシリーズ つらい生理痛・頭痛に速く効くリングルアイビーシリーズ

眠くなる成分は入っていません

セルフメディケーション税控除対象

リングルアイビーシリーズは、
セルフメディケーション税制対象製品です。
セルフメディケーション税制とは?