コラム&アンケート コラム&アンケート

No.33

2022.03.22

生理中に吐き気が!何をしたらラクになる? ⽣理痛

生理中に吐き気が!何をしたらラクになる?

 生理時の辛い症状は人それぞれ違いますが、意外に多くの女性が悩まされているのが「吐き気」。人によっては、生理前から吐き気やむかつきなどを感じることもあります。生理と吐き気にはどのような関係があるのでしょうか?

生理と吐き気の関係

生理と吐き気の関係

 生理中は、「プロスタグランジン」と呼ばれる、ホルモンに似た生理活性物質が分泌されます。プロスタグランジンは子宮を収縮させたり、不要になった粘膜を経血と一緒に体外に排出させたりする働きがあるのですが、この分泌量が多すぎると、子宮の収縮が過剰になり、いわゆる生理痛と称されるさまざまな症状を引き起こします。

 また、プロスタグランジンの過剰分泌は、子宮だけでなく胃を収縮させることも。そのため、胃の不快感が大きくなると、辛い吐き気という症状になってあらわれるのです。

吐き気を和らげる対処法

 では、少しでも生理中の吐き気を和らげるには、どうしたらいいでしょうか?

空腹を避ける

 吐き気で辛いときは食欲もあまりない場合が多いと思いますが、空腹が吐き気を増長することもあります。そのため、できるだけ空腹の状態を避け、少しの量でも胃の中に食べ物を入れておくと、吐き気が改善されることが多いです。その際は、消化の良いメニューを選びましょう。

体をあたためる

 体が冷えることで生理痛がひどくなる場合が多いので、できるだけ体をあたためるように意識しましょう。湯船にゆっくり浸かる、腹巻きをしてお腹周りをあたためる、冷たい食べ物や飲み物を避けるなどがおすすめです。

心身ともにリラックスさせる

 ストレスなどで体が緊張状態になっていると、生理痛を強く感じやすい場合があります。好きな香りのアロマを焚いてリラックスしたり、清涼感のあるミント入りのアメやガムを噛んで気分転換したり…少しでも気持ちがほぐれるような方法を探してみてください。

ストレッチをおこなう

 生理中の吐き気は、腸の動きを活発にすることで少しおさまることも。無理のない範囲で、体をストレッチしてみましょう。血流も良くなり、冷えの改善にもなります。また、ストレッチ後には、気持ち良いくらいの強さで軽くマッサージするのもおすすめです。

あまりひどい場合は医師に相談を

あまりひどい場合は医師に相談を

 ここまで、生理中の吐き気の原因と対処法をお伝えしてきましたが、あまりに症状がひどいとき、なかなか症状が改善されないとき、毎月吐き気で悩まされている場合は、お近くの婦人科で相談することをおすすめします。

 現在の体の様子やライフスタイルから、低用量ピルの服用などを勧めてもらえるかもしれません。また、もしかしたら、なにか重大な病気が隠れている可能性もあります。

 生理は毎月お付き合いするものですから、我慢は禁物です。少しでも不快な症状や吐き気がおさまって、ポジティブに過ごせますように!

一覧に戻る

つらい生理痛・頭痛に速く効くリングルアイビーシリーズ つらい生理痛・頭痛に速く効くリングルアイビーシリーズ

眠くなる成分は入っていません

セルフメディケーション税控除対象

リングルアイビーシリーズは、
セルフメディケーション税制対象製品です。
セルフメディケーション税制とは?